12月18日「iPadOS15を中心とした、重度障害児への可能性について」

今回のできわか研修会は、高松崇氏をお招きし、iPad活用をテーマに開催します。
iPadOSが15にバージョンアップした事で、これまでiPadの活用を諦めていた人にも新しい可能性が広がりました。 その話を中心にiPadの可用性について再考してみましょう!
明日からの支援のヒントが見つかる1日になるはずです!

日時:12月18日 土曜日 13時~15時(質問タイムあり)
講師:高松崇氏(NPO法人支援機器普及促進協会理事長)
        http://npo-atds.org/
参加費:2,000円 PayPalペイパルまたは銀行振込で支払い

※申し込み後に自動返信される確認メールに振込先がありますのでよろしくお願いいたします。
振込確認後、1日前までにzoomのURLを送ります。
分からない点やメールが届かないなどがありましたら、お気軽に下記のメールにご連絡ください。
☆問い合わせメール:dekiwakac@gmail.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。